読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SBMオタが非オタの彼女にSBM界を軽く紹介するための10人

はてな

まあ、どのくらいの数のSBMオタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、「オタではまったくないんだが、しかし自分のオタ趣味を肯定的に黙認してくれてその上で全く知らないソーシャルブックマークの世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」ような、ヲタの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、ソーシャルブックマークのことを紹介するために見せるべき10人を選んでみたいのだけれど。

(要は「はてなブックマークのノベルティセット欲しい!」だな。彼女にSBMを布教するのではなく相互のコミュニケーションの入口として)

あくまで「入口」なので、時間的に過大な負担を伴う30ブクマ、40ブクマのネット中毒は避けたい。
できればアルファクリッパー、長くても20ブクマにとどめたい。
あと、いくらソーシャルブックマーク的に基礎といっても古びを感じすぎるものは避けたい。

アニメ好きが『エヴァンゲリオン』は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。

そういう感じ

彼女の設定は

ネット知識はいわゆる「関心空間」的なものを除けば、2chまとめサイト程度は見ている
サルトル度も低いが、頭はけっこう良い

という条件で。

まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。

id:evangelion

まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「はてブ以前」を濃縮しきっていて、「はてブ以後」を決定づけたという点では外せないんだよなあ。長さも1ブクマだし。

ただ、ここでオタトーク全開にしてしまうと、彼女との関係が崩れるかも。

この情報過小なブックマークについて、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて必要最大限の情報を彼女に伝えられるかということは、オタ側の「真のコミュニケーション能力」の試験としてはいいタスクだろうと思う。

id:kanose

アレって典型的な「オタクが考える一般人に受け入れられそうなブックマーカー(そうオタクが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」そのものという意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには一番よさそうな素材なんじゃないのかな。

「SBMオタとしてはこのタグは“情報”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。

id:zonia

ある種の気象天候オタが持ってる宇宙への憧憬と、JMA非監修のオタ的な考証へのこだわりを彼女に紹介するという意味ではいいなと思うのと、それに加えていかにもはてな的な「童貞的なださカッコよさ」を体現するid:zonia「童貞的に好みなブロガー」を体現するid:TERRAZIの二人をはじめとして、オタ好きのするキャラを世界にちりばめているのが、紹介してみたい理由。

id:nipotan

たぶんこれを見た彼女は「livedoorだよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。

この系譜のクリッパーがその後続いていないこと、これがライブドアでは大人気になったこと、ライブドアクリップならアルファクリッパーになって、それがはてなに輸入されてもおかしくはなさそうなのに、はてな村内でこういうのがつくられないこと、なんかを非オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。

id:anigoka

「やっぱりソーシャルブックマークは大人のためのものだよね」という話になったときに、そこで選ぶのは「id:PinkMoon」でもいいのだけれど、そこでこっちを選んだのは、このコメントにかけるid:akoginaの思いが好きだから。
断腸の思いで削りに削ってそれでも98文字、っていうコメントが、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、その「捨てる」ということへの諦めきれなさがいかにもオタ的だなあと思えてしまうから。
b:id:anigokaのコメント長さを俺自身は冗長とは思わないし、もう削れないだろうとは思うけれど、一方でこれがid:kanoseid:otsuneだったらきっちり50文字にしてしまうだろうとも思う。
なのに、各所に頭下げて迷惑かけてオレ理論を作ってしまう、というあたり、どうしても「自分の理論を形作ってきたものが捨てられない非コミュ」としては、たとえid:akoginaがそういうキャラでなかったとしても、親近感を禁じ得ない。作品自体の高評価と合わせて、そんなことを彼女に話してみたい。

id:nobody

今の若年層でb:id:nobody見たことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。
id:amachangよりも前の段階で、お気に入りの哲学とかタグ付け技法とかはこのブックマークで頂点に達していたとも言えて、こういうクオリティのブックマークがテキストサイトでこの時代に書かれていたんだよ、というのは、別に俺自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなく集合知好きとしては不思議に誇らしいし、いわゆる断片部でしかid:nobodyを知らない彼女には見せてあげたいなと思う。

id:Doen

id:Doenの「ネタ」あるいは「メタブックマーク」をオタとして教えたい、というお節介焼きから見せる、ということではなくて。
「終わらないタグ付け祭を毎日生きる」的な感覚がオタには共通してあるのかなということを感じていて、だからこそUS版『はて☆すた』最終話は京都移転以外ではあり得なかったとも思う。

「祝祭化したホッテントリを生きる」というはてなーの感覚が今日さらに強まっているとするなら、その「はてなーの気分」の源はメタブックマークにあったんじゃないか、という、そんな理屈はかけらも口にせずに、単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。

id:suzumiyaharuhi

9本まではあっさり決まったんだけど10本目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的にハルヒを選んだ。

エヴァから始まってハルヒで終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、ニコニコ動画以降のアニメ時代の先駆けとなったブックマーカーでもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、もっと他にいいブックマーカーがいそうな気もする。

というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10人目はこんなのどうよ、というのがあったら教えてください。