読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグルストリートビューは肖像権の侵害で訴えられればいいのに

net web

既に多くの人が飽きちゃった上に、ごく少数の人たちの間でプライバシーに関わる議論が起きているグーグルストリートビューですが、アレは明確に肖像権の侵害なので早く訴えられて白黒付けばいいのにと思った。

日本ユニ著作権センター/判例全文・2005/09/27

第三 当裁判所の判断
一  争点(1)(本件写真の撮影及び本件サイトへの掲載行為は原告の肖像権を侵害するか否か。)について
(1)何人も、個人の私生活上の自由として、みだりに自己の容貌や姿態を撮影されたり、撮影された肖像写真を公表されないという人格的利益を有しており、これは肖像権として法的に保護されるものと解される。

「ストリートビュー」のプライバシー問題、グーグルが方針説明

河合氏は、画像の公開にあたっては「法律的に検討した結果、公道から撮影したものであれば、基本的には公開して構わないと考えている」と説明。また、不適切な画像については、ストリートビューのヘルプ画面に「不適切な画像を報告する」というリンクが用意されているため、ここからユーザーからの連絡を受けて対処を行うことで対応していきたいと述べた。

サービス公開に先立って法律的に検討した様なのですが、先の判例を知らずに公開していたならば無能だし、知ってて公開してたら悪質ですよね。
撮影に際して告知するだけで問題は大幅に軽減されるにも関わらず、公開後の事後申告で対応とするグーグルの姿勢はさすが「モラルが20%ルール」で運営されている企業という気はする。

ストリートビューに疑問を感じる方々へ。 - 徒然

それは風景を撮影しているのと同一だと思われる。

撮影と公開を混同すると知性だけでなく人格まで疑われかねないので要注意。