読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車が売れていないという誤解或いはあんた馬鹿ぁについて

ちょーちょーちょーいい感じ:車が売れなくなった理由

一方、国内の新車販売台数が27ヶ月連続で前年比割れの状態になっています。

車が売れないのは、特に若者層が買わなくなったからだそうです。8月22日の日経新聞のアンケート記事では、車を持っている20代は13%(2000年調査時は23%)。車を持ちたいと思っている人も25%しかいないそうです(2000年は50%弱)。

FPN-車が売れなくなったのは当たり前。

車を購入することよりも、車を所有することによる負荷が日本という国は異常に高いのではないかと思っています。

車が売れなくなったのは当たり前。その2 | 製品/プロダクト | 世界を巡るFool on the web | あすなろBLOG


取り敢えず、一言で言うならば「あんた馬鹿ぁ?」
売れなくなったのは新車の普通自動車で車じゃないですよ
統計データからグラフを起こしてみた。

1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
新車普通車 3,145,778 2,917,919 2,97,8607 3,016,485 3,134,197 3,178,195 3,396,048 3,361,341 3,134,134
中古普通車 4,803,170 4,679,486 4,792,873 4,744,363 4,606,298 4,550,473 4,509,326 4,462,973 4,263,965
新車軽自動車 947,366 1,236,363 1,281,805 1,273,570 1,307,296 1,291,889 1,372,083 1,387,268 1,507,598
中古軽自動車 1,111,282 1,273,383 1,448,546 1,552,297 1,714,827 1,809,840 1,777,866 1,890,154 2,033,569
合計 10,007,596 10,107,151 10,501,831 10,586,715 10,762,618 10,830,397 11,055,323 11,101,536 10,939,266

(出展:自販連/統計データ及び社団法人全国軽自動車協会連合会統計データ)

データを確認すると確かに新車販売は低迷を続けているものの中古車販売/軽自動車を含めて考えれば、「車」が売れていないわけではないことが分かる。
と言うわけで、保田氏の論も美谷氏(id:hiroumitani)の論もそもそも前提が間違っている、と言うことで。

要は購入パターンが変化した、と言うことでしょう。

また、環境問題を考えるとかつてのような自動車販売を行うのではなく、新しい自動車利用の提案とその上で利益を上げる体質作りじゃないんでしょうか。