読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次に来るのはきっと…eXtreme twitter

net

イマナニシテイルを共有するtwitterですが次に来るのはきっとeXtreme twitterでしょう。

山や海、川などの厳しい自然環境下において、携帯電話を出し、涼しい顔で平然とtwitterを更新するという、なんともスタイリッシュ(?)な極限的スポーツです。極限でのアイロン掛けを行う場所としては、そこに到達するだけでも厳しい岩肌、海中、山頂、空中(スカイダイビング中など)、激流でのカヌー上、波乗りの最中、スキーの最中、強烈な人混みの中など、とにかく「極限下で」という事が絶対条件となります。

イリジウム電話は必須となることでしょう…人によってはインマルサットを持ち歩くかも…!

(元ネタ)