読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルク・アンド・シンクロにお茶を

この二つのFeedが並んでいて笑った。

H-Yamaguchi.net: 手前の牛乳を安くできないものか
http://www.h-yamaguchi.net/2007/04/post_38ea.html

単純にいえば、牛乳が1日古くなるごとに、少しずつ値段を下げていけばいい。どのくらい下げるかは、顧客の意識(需要側)と企業の事情(供給側)のバランスによって適切な「均衡」が見つかるだろう。要するにポイントは、新しい牛乳とそれより少し古い牛乳が店頭で同じ価格で並んでいること、いいかえれば、商品の「質」の差が価格に反映しないこと、もう1ついいかえれば市場メカニズムが正しく働いていないことこそが問題の本質だ、ということだ。

これまでそうなっていなかったのはなぜか。もちろんコストの問題がある。古い商品を値下げすること自体は当たり前に行われるが、1日ごとに値札をいちいち貼りかえていくのはたいへんな手間がかかるだろうし。

SHODO(衝動): 【衝動レビュー】賞味期限ギリギリで1本50円!
http://makoz.air-nifty.com/shodo/2007/04/150_0b01.html

最近は賞味期限間近商品に注目中!

いまのところハラ下したことはないです(´ー`)

賞味期限間近商品は価格的には半額以下で手にはいるので

オイシイのですYo!ヽ(´ー`)ノ

個人的な経験を書く。
うちの近所のスーパーは日付の古い牛乳には特価品シールを貼っていた。***円引きとか***割とかの。あと定休日前は安くなっていた。
俺が子供の頃からそうだったので今もそうだと思うんだけど。

あと、定休日前の生鮮食品(含む牛乳)は安いよね。